駿台学園の教育

HOME | 駿台学園の教育 | 国際教育 | 姉妹校などとの短期・長期の留学制度

国際教育

駿台学園はより本質的な国際教育を目指しています。

姉妹校などとの短期・長期の留学制度

駿台学園の国際教育のもう一つの柱が短期・長期の留学制度です。駿台学園には、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アメリカに姉妹校が多数あります。一定の語学力があれば、これらの学校への短期・長期留学が可能です。1か月、あるいは1年間異なる文化のなかで生活することで、日本とは異なる考え方、価値観などを知ることができます。

条件が整えば、長期留学をしても、留年することなく、3年間で駿台学園を卒業することができます。また、駿台学園には、海外からの短期・長期の留学生が学んでいます。この5年間に、ブラジル・ドイツ・ポーランド・インドネシア・カナダ・インド・タイなどから長期の留学生を受け入れました。

また2~3年おきに来日するドイツの姉妹校からの短期留学生多数が、駿台学園の修学旅行に参加したこともあります。これらの留学生から、生徒は大きな刺激を受けています。また、今後とも新しい時代に対応すべく、新たな地域、国またはすぐれた特色をもつ学校との提携をすすめています。

toTop