お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生修学旅行リポート 5日目 京都→東京

学校行事

中学3年生修学旅行リポート 5日目 京都→東京

2019/10/26

10月25(木)、修学旅行もいよいよ5日目となりました。ここまでは奇跡的にたいして雨にたたられることもなく日程を消化してきましたが、最終日はとうとう本降りの朝なってしまいました。

その雨の中、バスで亀岡に向かい、トロッコ列車に乗車です。亀岡は明智光秀と縁の深い場所ですが、濃霧が頻発することで知られているそうです。この日も雨に加え霧も立ちこめていて、生憎の天気でした。しかし保津川沿いに下るに従い徐々に霧も晴れ、左右の車窓の眺めを見ることができました。といっても、昨年・今年とたびたび近畿を襲った台風のため、山腹にはあちこちに大量のなぎ倒された樹木があり、保津川も暗緑色に濁る急流と化し、本日は船下りの運行は中止になったとのこと。秋の景色を楽しむというよりは、自然の驚異を知る機会になりました。

BF2D1F88-80BC-42F1-B832-3FAF62E37CA1.jpeg 85453FD4-48FA-481E-A90D-F42CBD4E372D.jpeg
F7682674-EA89-444E-9B70-FB587FCB0B4A.jpeg 8B9B476A-770F-465C-A19D-AA0F0D1E6579.jpeg

嵯峨野駅で下車すると、そこは百人一首でも知られる小倉山です。峰のもみぢ葉はまだ色づいていません。ここから竹林を通り、天龍寺まで約10分を徒歩で移動します。毎年通る見事な竹林なのですが、今年は思いのほか枯れて茶色くなった竹が目立ちました。台風や異常気象のためなのか、あるいは増加する観光客やそのイタズラのためなのか、気になるところです。

C6E0634A-8CCC-4D0B-81D4-B6147AAE6E17.jpeg

天龍寺ではその見事な庭園を鑑賞。ここでは紅葉が始まりかけていました。天龍寺からは、多数の観光客や修学旅行生で東京の繁華街顔負けの雑踏となっている嵯峨野の街を移動。昼食会場の近くでいったん解散して、生徒は約1間の自由時間を楽しみました。昼食はかしわ(鶏肉)のすき焼き。白飯のおかわりがないというのが、生徒には少々不満だったようです。

いよいよ長かった修学旅行も大詰めです。国宝第1号の弥勒菩薩のある太秦の広隆寺は境内は、嵯峨野とはうってかわって静かでした。宝物館に安置される弥勒菩薩は、いつもと変わらぬ静かな微笑みで生徒を迎えてくれます。ただし、この宝物館になってから、照明が少々暗すぎてよく見えないというのも事実です。かつては、ずいぶん明るい所に置かれていたのですが・・・。

そしていよいよ最後の見学場所である二条城に移動。江戸時代、徳川将軍が京都に上った時の居所として使い、最後の将軍慶喜が大政奉還を諸大名に表明した場所として知られます。外国人来訪者も多く、彼らはじっくり見ているため見学者の列は滞り気味だったのですが、どうもこの停滞の原因が私たちにあるかのようにスタッフが急かしてくるのは如何なものかと感じました。せっかく来た以上、外国人も中学生もゆっくり見たいところですし、そこまで混雑もしていなかったので・・・。

54BF37A1-9262-45F2-A6EC-1C566998D2DB.jpeg D48118D4-6742-492D-8386-2DFF3856928D.jpeg

それにしても、この二条城二の丸御殿も然りですが、京都の寺や城郭には、池には鯉(カープ)が泳ぎ、障壁画には虎(タイガー)や獅子(ライオン)、鷹(ホーク)・鷲(イーグル)、が描かれ、天井画には龍(ドラゴン)が多いと、こうしてみると現代の日本の野球のチーム名も、長い文化や伝統とは無縁でないことが分かります。

二の丸御殿の見学の後は、本丸御殿跡や庭園をゆっくりと見学。雨はかなり小降りになっています。外から二の丸の床下を覗くと、忍者対策と言われるウグイス張りの床のしかけが見られ、生徒としては興味津々だったようです。

12185FB1-9347-4287-B0B7-9F966052A98D.jpeg 362FF8EC-BAEC-4A2D-AB2F-45B42E2BD877.jpeg

15:33に京都駅に到着。この頃には、雨はすっかり上がっていました。16:08に予定通り新幹線に乗車して、18:23に東京駅着。ダイヤの乱れもなく、無事に帰着することができました。今年の中3生は、見学態度等について引率教員から厳しく指導されることもほぼなく、多少天候に恵まれない時間帯があったこと以外は、概ね順調でした。ただし、学力としてどれくらい定着するかは、これからの復習次第。単なる観光旅行に終わらせないためいも、ここ数日多少の努力求められます。

toTop