お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 国内修学旅行 3日目 タクシー研修

学校行事

国内修学旅行 3日目 タクシー研修

2019/03/08

3日目
 

3月5日火曜日、沖縄の気温は20度前後と過ごしやすく、一日中晴天に恵まれました。
3日目の国内修学旅行は、班に分かれて行うタクシー研修です。自分たちで決めた行程にのっとり観光をするということで、生徒たちもやや興奮気味にタクシーに乗り込み、2日間滞在したネストホテルを出発していきました。

一つ目の行き先としては、ホテルからほど近い対馬丸記念館を選んだ班も少なくなかったようです。対馬丸記念館は、輸送船対馬丸についての資料を展示している施設です。対馬丸は沖縄への輸送船として、また沖縄戦が迫ると、沖縄からの疎開船として利用されました。1944年8月、学童疎開で九州へ向かう子ども達を乗せた対馬丸は、米軍潜水艦に撃沈され、乗員・乗客合わせて1,484名が亡くなりました。ここでも、生徒たちは展示された資料や、映像を真剣に見入っていましたが、このような沖縄戦の悲劇について学ぶにつけ、自分たちとの境遇の違いに改めて驚いていたようです。
 
H30国内修学旅行3-2.jpg H30国内修学旅行3-3.jpg

15紀後半に築かれ、世界遺産にも指定されている中城(なかぐすく)城跡も多くの生徒が立ち寄りました。ホテルへと到着した生徒たちは、第二次世界大戦の戦火からも逃れ、琉球王国時代の面影を残す古城について「500年も前に作られたとは思えないくらいしっかりしていた」「幻想的な景色だった」と興奮冷めやらぬ様子で語っていました。
 
H30国内修学旅行3-5.jpg H30国内修学旅行3-1.png

また、タクシー研修で移動する間に、米軍の車を見かけることもあり、東京とは違った雰囲気の街並みに興味をもった生徒もいました。
 
H30国内修学旅行3-6.jpeg

タクシー研修を終え、各班17時ごろ、無事にホテルに到着しました。本日から2日間は、名護市にあるオキナワマリオットリゾートに滞在します。
toTop