お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学高校合同の防災訓練を実施

学校行事

中学高校合同の防災訓練を実施

2016/11/09

11月9日(水)に、本年度の防災訓練を実施しました。5年半前の東北・東日本を襲った大地震以来、今年の熊本地震を含め、近年地日本国内の地殻変動が活発化している中、実効性のある避難訓令が求められています。昨年同様、本年度も訓練開始時刻は予め明示されず、2時間目の後の休み時間という教員が教室に不在という半端な時間帯にサイレンが鳴らされました。机の下への待避が遅れた学級、体育館への集合と人員確認が遅れた学級などもあり、全員の集合が確認されるまでに15分強がかかりました。移動そのものは整然としていましたが、反省点・課題も多々見つかりました。

午後からは、王子消防署のご協力を得て、学年ごとに初期消区訓練や、特殊な移動式ハウスを使った煙体験、AED実習、起震車での地震体験、救急救命などの体験実習のほか、映像講習なども行いました。全体として、えるものが多い防災訓練でした。生徒も教員も、今回の訓練を機に、大規模地震などの災害に対する一層の心構えをしていく必要を実感しました。

DSC01140.JPG

DSC_3836.JPG

 

toTop