お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | 学校行事 | 中学3年生修学旅行リポート 初日

学校行事

中学3年生修学旅行リポート 初日

2017/10/24

10月23日(月)

台風21号の影響で、予定通りスタートできるか心配されましたがそれも杞憂に終わり、生徒も新幹ほぼ全員が集合に間に合い、ひかり203号で定刻の7分遅れで東京を出発、最初の見学地名古屋に向かいました。

名古屋着は約10分遅れ。風は強いものの台風一過のみごとな秋空で、逆に絶好の修学旅行日和となりました。最初の見学地リニア・鉄道館では、まず副館長さんから、高速鉄道技術の進歩について、展示された蒸気機関車C62、最高時速(当時)443kmを記録した新幹線試験電車、それからこの館の目玉である超電導リニアを比較しながら、とてもわかりやすい説明をしていただきました。その後、さらに超電導リニア展示室で、模型を使いながらリニアの原理や浮揚・推進のメカニズムについての説明があり、生徒もその明快な説明に熱心に聞き入っていました。館内の見学では、生徒はワークシートを解きながら見学して周り、この館のコンセプトである、「鉄道が社会に与えた影響」について、思いを巡らせたのではないかと思います。

IMG_0898.JPG IMG_0899.JPG

そのあとは明治~大正期にの建築物が立ち並ぶ博物館明治村を見学しました。台風の影響で新幹線が遅れたり、高速道路の一部通行止めにより到着が遅れ、例年より多少短い見学となってしまいましたが、そこはポイントを絞って見学することで対応、日本の近代化とは何かという現代の私たちも改めて問い直すべきテーマをめぐって、密度の濃い学習を行いました。用意されたワークシートは中学生にはかなり難しく、中には大学入試レベルを超えるものもありましたが、途中適当に明治時代の味を再現したコロッケやカレーパンを食べて休憩をいれながら、生徒たちは理解を深めたことと思います。

IMG_0911.JPG IMG_0912.JPG IMG_0910.JPG

宿泊地である名古屋駅近くのホテルに着くと、班別で夕食に行きました、名古屋の名物である味噌カツや味噌煮込みうどんなどに舌鼓を打ち、生徒たちも大満足だったようです。

 

toTop