お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第1回<駿台ジュニア天文教室>および2022年度ジュニア天文教室開室式「オンライン + 対面」形式で開催のお知らせ

その他

第1回<駿台ジュニア天文教室>および2022年度ジュニア天文教室開室式「オンライン + 対面」形式で開催のお知らせ

2022/04/06

 4月16日(土)15:00から小・中学生を対象とした<駿台ジュニア天文教室>と2022年度駿台ジュニア天文教室の開室式をオンラインと対面形式で開催します。2011年度からはじまった本教室も、今年で12年目を迎えることになりました。今年度も新型コロナウィルスの感染拡大防止を徹底しつつ、いっそう興味をもってもらえるようなお話・実験をしていきたいと考えています。

 さて、今回は教室の冒頭で太陽表面の爆発現象「太陽フレア」について触れます。科学雑誌『日経サイエンス』の4月号に「巨大太陽フレア」という特集記事が出ていましたが、これを取り上げます。

 そして今月のメイン・テーマは、「ドップラー効果」の発見者、クリスティアン・ドップラー博士のお話です。皆さんは「ドップラー効果」を知っていますか? パトカーや救急車などがサイレンや警報音を鳴らして近づいて来て、目の前を通り過ぎると音の高さが変わって驚いたという経験はありませんか? これが「ドップラー効果」でドップラー博士はその発見者です。

 ドップラー効果は、音だけでなく「光」でも同様な現象が起こります。そしてこれを天文学に応用すると、いろいろなことが分かってきます。「宇宙が膨張している」という事実も、光のドップラー効果から分かったことです。今回は、この「ドップラー効果」とドップラー博士について分かりやすく解説します。新学年・新学期から、ぜひ天文・宇宙のことをもっと勉強してみましょう。参加をお待ちしています。

なお、今後の新型コロナウィルスの感染状況によっては、対面での講演を取りやめオンラインのみでの開講となることがありますので、あらかじめご了承ください。

◎<第1回駿台ジュニア天文教室> オンラインと対面のハイブリッド形式で開催

●日   時:2022年4月16日(土)15:00~16:00

●講   師:中嶋 浩一 先生(一橋大学名誉教授)

●題   目:「ドップラー博士の研究」

 

【講演のお申込み方法】

◆型  式:オンライン(使用アプリ:Zoom)または対面(駿台学園視聴覚室にて実施)

◆定  員:20 名 + 対面10名程度(受付順、定員になり次第、申し込みを締め切ります)

◆締  切:4月13日(水)

◆ 申し込み方法:下記のURL上のフォームに必要事項ご記入の上送信し、お申し込みください。

https://forms.gle/9sfdirytwZiZzAqx6

※Zoomのアプリは、無償でダウンロードが可能です。利用法は、至って簡単です。

※申し込みが完了した方には、4月15日(金)までに、ご登録いただいたメールアドレスに対面講演参加の可否、およびZoom参加用のID、パスワード等をお送りします。

※当日は、講義開始15分前までにミーティングに参加、またはご来校ください。Zoomでの参加の際は、申し込み時と同じ名前をお使いください。

※新型コロナウィルス感染防止のため、対面参加者の方は下記の点で協力下さい。

 ・当日体温が37.5℃以上の方は参加頂けません。受付時の検温(非接触)にご協力下さい。

 ・来校時に手指消毒をお願いします。

 ・常時マスクを着用し、会話をお控えください。

 ・視聴覚室では「密」を避けるため、こちらで指定した座席にお座りください。視聴覚室は常時扉や窓を開放するなど、換気に努めます。

 ・感染防止のために、上履き(スリッパ)は用意いたしません。靴底をマットで軽く拭き、土足のまま入校してください。

 

【お問い合わせ】

◎オンライン講演、その他のお問い合わせは、メール・電話で担当までお願いします。

03-3913-5735 担当 布施(篠原)

 

toTop