お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第52期閉講式と第624回<駿台天文講座>および<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

その他

第52期閉講式と第624回<駿台天文講座>および<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

2018/03/03

●第52期閉講式と第624回<駿台天文講座>のお知らせ

3月17日(土)17:00から第624回<駿台天文講座>を開催します。今月の講師は、村上敏夫先生(金沢大学名誉教授)で、「宇宙最大の爆発天体 ガンマ線バースト」についての講演になります。なお、講座に先立ち、第52期<駿台天文講座>閉講式を行います。

人工衛星で宇宙を観測していると、ある時突然短時間にガンマ線が降り注いでくる現象があることが知られていましたが、その起源は長く不明のままでした。この現象が数10秒程度と短く、どの方向で次のバーストが発生するかを予測することが難しいことがその原因でしたが、観測に工夫を凝らした結果、ガンマ線バーストは地球や太陽を起源としたものではなく、宇宙起源のものであることがわかりました。

発見から30年を経て、ガンマ線バーストの発生場所が遠方の銀河の中であることが分かると、なぜこのように大きなエネルギーを出せるのかが、改めて新しい疑問となりました。それを解明するヒントは、相対論とブラックホールの生成にありました。そして、ブラックホールの生成と同時に強い重力波も出していることが予測され、2017年になって、ガンマ線バーストと重力波が同時に観測されて理論は実証されました。

今回の講演では、発見から50年の長い研究の歴史とそれに携わった人びとの日々の努力をご紹介頂きますので、皆さんおさそい合わせの上ぜひご参加ください。

なお、講演終了後、晴天の場合は、屋上にある口径20㎝屈折望遠鏡(ニコン製)で単体観望会を開催します。

 

 

●<駿台ジュニア天文教室>

<駿台天文講座>開講前の毎月第3土曜日の15:30から、小・中学生(保護者の参加も可能)を対象として<駿台ジュニア天文教室>を開催しています。今月は、3月17日(土)15:30からの開催です。

<駿台ジュニア天文教室>は、天文や宇宙にこだわらずに身近な科学をお話しと実験で、参加者の皆さんに楽しく興味を持ってもらうことを目指しています。今月のテーマは、「宇宙の大爆発」で、講師は中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)です。

 

 

 ●<第52期駿台天文講座閉講式・第624回駿台天文講座>

  日 時:平成30年3月17日(土)17:00~18:30

  場 所:駿台学園小ホール

  講 師:村上 敏夫先生(金沢大学名誉教授)

  題 目:「宇宙最大の爆発天体 ガンマ線バースト」

 

 ●<駿台ジュニア天文教室>

  日 時:平成30年3月17日(土)15:30~16:30

  場 所:駿台学園小ホール

  講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

  題 目:「宇宙の大爆発」

 

 ●入 場:無 料

予約は必要ありませんので、直接お越しください。なお、自動車のご来校はご遠慮ください。)

  所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735 代表)

  最寄駅:JR・地下鉄・都電/王子駅下車/徒歩10分

 

 

toTop