お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第611回<駿台天文講座>および<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

その他

第611回<駿台天文講座>および<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

2017/02/10

●第611回<駿台天文講座>のお知らせ

2月18日(土)17:00から、第611回駿台天文講座を開催します。今月の講師は、滝澤慶之先生(理化学研究所専任研究員)で、題目は、「レーザーによる宇宙ゴミの除去」についてです。

人類最初の人工衛星が打ち上げられて60年近くが経ち、その後の宇宙開発の過程でたくさんの不必要な物体が軌道上に残留して大きな問題になっています。これらは、ロケットの最終段階やすでに寿命がつきて機能しなくなった衛星およびその破片などからなり、「宇宙デブリ」と呼ばれます。宇宙デブリは、そのサイズによって、直径1cm以下、1~10 cm、10cm以上の3種類に分類されています。これらの宇宙ゴミは、実は超高速で動いており、運用中の人工衛星や宇宙ステーションに重大な損害を与える可能性があります。

今回の講演では、広視野・高速・高感度望遠鏡と高輝度宇宙レーザーを組合せた宇宙デブリ脱軌道法の現状をお話しいただきます。人類の日々の営みで生じた地上の「ごみ」の処理も大変ですが、天空の「宇宙ごみ」をどのように除去するか、非常に興味のある講演ですので、お誘い合わせの上ご来校ください。お待ちしています。

講演終了後、晴天の場合は、屋上にある20㎝屈折望遠鏡(ニコン製)で天体観望会を開催します。

 

●<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

<駿台天文講座>に先立ち、2月18日(土)15:30分から小・中学生(保護者の参加も可能)を対象とした<駿台ジュニア天文教室を開催>します

<駿台ジュニア天文教室>は、天文や宇宙を中心に、その他幅広くも身近な科学についての話題をとりあげ、時に実験もまじえて楽しみながら理解してもらうことを目指しています。お誘いあわせの上ふるってご参加ください(小学生は保護者同伴でお願いします)。今月のテーマは「宇宙にあるゴミはどんなゴミなの?」で、講師は中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)です。

 

 

 ●<第611回駿台天文講座>

  日 時:平成29年2月18日(土)17:00~18:00

  場 所:駿台学園視聴覚室

  講 師:滝澤 慶之先生(理化学研究所専任研究員)

  題 目:「レーザーによる宇宙ゴミの除去」

 

 ●駿台ジュニア天文教室

  日 時:平成29年2月18日(土)15:30~16:30

  場 所:駿台学園地学室

  講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

  題 目:「宇宙にあるゴミはどんなゴミなの?」

 

 ●入場料:無 料

(予約は必要ありません。直接駿台学園へお越しください。また、自動車のご来校はご遠慮ください。)

 

  所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)

  最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分

 

 

toTop