お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第617回<駿台天文講座>および<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

その他

第617回<駿台天文講座>および<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

2017/08/17

●第617回<駿台天文講座>のお知らせ

8月19日(土)17:00から、第617回<駿台天文講座>を開催します。今月の講師は柴田晋平先生(山形大学教授)で、「私たちはなぜ星空案内をするのか?」〜星のソムリエ活動とその目指すもの〜」をテーマにご講演いただきます。

日ごろ<駿台天文講座>では最先端の天文学研究の成果を中心に取り上げていますが、今月の講演は趣を変えてみました。柴田先生は、パルサーやマグネターの研究をしていますが、一方でなぜ星空案内をするのかについても講演をされています。柴田先生は、サイエンスは万人にとって心の糧、生きるヒントを与えてくれる宝だと考えています。科学の好きな人だけのためではなく万人のため、ちょうど音楽や文学が生きる上での糧を多くの人に与えてくれるのと同じ働きがサイエンスにもあるはずです。柴田先生が科学文化ということばを使うのは、このためです。

星のソムリエ資格認定のために、現在全国30か所で講座が開かれています。今回の講座ではその仕組みの説明のあと、この活動にはなぜ広がりがあるのかを考える予定です。人間にとっての科学教育の意味を再考し、教材の重要性のほか、宇宙でいきものが出会うときなどのショートトークも紹介していただきます。

天文学は、研究という営み以外にも同じく星空を愉しむ余地があります。8月の夏休みに相応しい楽しい講演になると思いますので、小中学生にもお声がけの上ご来校いただければと思います。

講演終了後、晴天の場合は、屋上にある口径20㎝屈折望遠鏡(ニコン製)で天体観望会を開催します。なお、夏季ですので、星ぼしが現れるまで多少お待ちいただくことをご了承ください。

 

●<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

<駿台天文講座>開講前の毎月第3土曜日の15時30分から、小・中学生(保護者の参加も可能)を対象として<駿台ジュニア天文教室>を開催しています。

<駿台ジュニア天文教室>は、天文や宇宙にこだわらずに身近な科学をお話しと実験で、楽しく理科・科学に興味を持ってもらうことを目指しています。お誘いあわあせの上、ぜひご参加ください(小学生は極力保護者同伴でお願いいたします)。今月の講演は「星の名前とその見つけ方」についてで、中嶋浩一先生にお話しいただきます。

●<第617回駿台天文講座>

日 時:平成29年8月19日(土)17:00~18:00

場 所:駿台学園視聴覚教室

講 師:柴田 晋平先生(山形大学教授)

題 目:「私たちはなぜ星空案内をするのか?」

〜星のソムリエ活動とその目指すもの〜」

 

●駿台ジュニア天文教室

日 時:平成29年8月19日(土)15:30~16:30

場 所:駿台学園視聴覚室

講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

題 目:「星の名前とその見つけ方」

 

●入場料:無 料

(予約は必要ありません。直接駿台学園へお越しください。また、自動車のご来校はご遠慮ください。)

所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)

最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分

 

toTop