お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第618回<駿台天文講座>と<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

その他

第618回<駿台天文講座>と<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

2017/09/09

 9月16日(土)17時から、第618回<駿台天文講座>を開催します。今月は、高橋真理子先生(星空工房アルリシャ代表)に、「病院がプラネタリウム」という演題でお話いただきます。

高橋先生が、現在「星空を届ける」活動をしているのは、この活動を通して「届けたい」相手が、山ほどいることを痛感しているからです。病気や障害、環境などで、本物の星空を見ることができない人たち、星空や宇宙の情報から遠い人たち、現代のストレス社会の中にいて星空を見るのを忘れてしまった人たち等々、星とは縁遠い立場にいる人が現代社会には多数存在します。活動の原点は、この20年間、多くの人たちから、星を見上げることは、「〝生き死に″に関わる問題」と教えてもらったことにあります

本物の星空を見ることができない人たちに星空を届ける活動は、2014年1月に本格始動、以来、70か所以上、年間40回以上をこなしてきました。最初は「星空工房アルリシャ」という高橋先生個人の活動からスタートしましたが、現在は「一般社団法人 星つむぎの村」がその運営主体となり、日本中のあちこちで共感してくれる仲間とともに、全国規模の活動を目指しています。また、「プラネタリウム療法」と呼ばれる新分野の開拓も視野に入れています。

今回の講演では、まず高橋先生が「届けて」いるプラネタリウム投影を、Space Fantasy LIVE(一部)という形で味わっていただいた後に、現在特に力をいれている「病院がプラネタリウム」という活動についてご紹介いただきます。通常の最新の天文学研究を中心とした講座とは趣向の異なる内容になります。小・中学生にも理解しやすい内容となりますので、お誘いあわせの上ふるってご参加ください。

講演終了後、晴天の場合は、屋上にある口径20㎝屈折望遠鏡(ニコン製)で天体観望会を開催します。すでに日没はかなり早くなりましたが、少々お待ちいただく可能性があることを予めご了承ください。

 

●<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

<駿台天文講座>開講前の毎月第3土曜日の15時30分から、小・中学生(保護者の参加も可能)を対象として<駿台ジュニア天文教室>を開催しています。

 

 ●<第618回駿台天文講座>

  日 時:平成29年9月16日(土)17:00~18:00

  場 所:駿台学園視聴覚教室

  講 師:高橋真理子先生(星空工房アルリシャ代表)

  題 目:「病院がプラネタリウム」

 

 ●駿台ジュニア天文教室

  日 時:平成29年9月16日(土)15:30~16:30

  場 所:駿台学園視聴覚室

  講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

  題 目:「工作プラネタリウム」

 

 ●入場料:無 料

(予約は必要ありません。直接駿台学園へお越しください。また、自動車のご来校はご遠慮ください。)

 所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735)

 最寄駅:JR・地下鉄・都電 王子駅下車 徒歩10分 

 

toTop