お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第53期<駿台天文講座>開講式・第625回<駿台天文講座> ◎第53期<駿台ジュニア天文教室>開講式・駿台ジュニア天文教室のお知らせ

その他

第53期<駿台天文講座>開講式・第625回<駿台天文講座> ◎第53期<駿台ジュニア天文教室>開講式・駿台ジュニア天文教室のお知らせ

2018/04/20

第53期<駿台天文講座>開講式・第625回<駿台天文講座>

◎第53期<駿台ジュニア天文教室>開講式・駿台ジュニア天文教室のお知らせ

 

今年度最初の講座は、4月21日(土)17時から第53期<駿台天文講座>開講式後、第625回<駿台天文講座>を開催します。講師は、平林 久先生(JAXA宇宙科学研究所名誉教授)が、「ノーベル賞と宇宙」について講演します。

同日、15時30分からは、小中学生を対象の駿台ジュニア天文教室開講式後、駿台ジュニア天文教室を開催します。講師は、中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)が、「ノーベル賞とは何か」について、講演します。

 

●<駿台天文講座>

宇宙に関するノーベル物理学賞から見えてくる宇宙と物理について考えます。1901年に始まったノーベル賞で、宇宙に関わる物理学賞としては、10件があげられます。物理学賞以外の受賞はなく、物理、天文分野以外の物理学賞は未だないです。

 

受賞年

1936 ヘス  宇宙線の発見

1967 ベーテ 核反応の理論、特に天体におけるエネルギー発生の発見

1974 ライル 開口合成法の発明

     ヒューイッシュ パルサーの発見

1978 ペンジアス、 ウィルソン  宇宙背景放射CMBの発見

1983 チャンドラセカール 天体の構造と進化の物理的過程の理論研究

     ファウラー 宇宙における元素形成にとって重要な核反応の研究

1993 ハルス、 テイラー 重力波のパルサーによる間接検出

2002 デイビス、小柴  宇宙ニュートリノ検出における先駆的貢献

     ジャコーニ 宇宙におけるX線源の発見

2006 マザー、 スムート    CMBのスペクトルと輝度のムラ

2011 パールムッター、シュミット、リース  宇宙の再加速膨張

2017 ソーン、バリッシュ、ワイス   宇宙における重力波の検出

                    

このうち理論2件、観測8件である。また、これを観測手段で分けると、電波が大事な役割を占めてきています。講演でレビューをおこないます。今後の懸案の研究テーマとしては、「ブラックホールの検証、インフレーション理論の確証、ダークマターの解明、ダークエネルギーの解明」そして予期せぬ発見があるかも知れません。今後のノーベル物理学賞の天文学に関連する講演しますので、お越しください。

なお、講演終了後、晴天の場合は、屋上にある口径20㎝屈折望遠鏡(ニコン製)で天体観望会を開催します。

 

●<駿台ジュニア天文教室>

毎月第3土曜日の15時30分から小・中学生(保護者の参加も可能)を対象とした「駿台ジュニア天文教室」を開催します。天文教室は、天文や宇宙にこだわらずに身近な科学をお話しと実験で、楽しく興味を持たせることを目指していますので、お友達をお誘いの上ご参加をお待ちしております。

今月の講演は、「ノーベル賞とは何か?」をお話しします。また、今日の太陽・星空の説明と実験も行いますので、楽しみにしてください。

 

 ●<第53期駿台天文講座開講式・第625回駿台天文講座>

  日 時:平成30年4月21日(土)17:00~18:30

  場 所:駿台学園小ホール

  講 師:平林 久先生(JAXA宇宙科学研究所名誉教授)

  題 目:「ノーベル賞と宇宙」

 

 ●<駿台ジュニア天文教室>

  日 時:平成30年4月21日(土)15:30~16:30

  場 所:駿台学園小ホール

  講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

  題 目:「ノーベル賞とは何か」

 

 ●入 場:無 料

(予約は必要ありませんので、直接お越しください。なお、自動車のご来校はご遠慮ください。)

  所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735 代表)

  最寄駅:JR・地下鉄・都電/王子駅下車/徒歩10分

 

 

 

 

 

toTop