お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第626回<駿台天文講座>および平成30年度第2回<駿台ジュニア天文教室>のおしらせ

その他

第626回<駿台天文講座>および平成30年度第2回<駿台ジュニア天文教室>のおしらせ

2018/05/15

●第626回<駿台天文講座>のお知らせ

5月19日(土)17:00から第626回<駿台天文講座>を開催します。今月の講師は中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)で、「ルメートル神父の宇宙」について講演して頂きます。

ルメートルという人はベルギーのカトリック教会の神父でしたが、一方で天文学でも優れた業績を残したという稀有な人です。特に「宇宙が膨張している」という考えを、かの有名なエドウィン・ハッブルに先がけて発表してた点に驚かされますが、発表したのが生憎とフランス語の論文誌だったために人目につかず、結果的に膨張宇宙の最初の発見者はハッブルということになってしまいました。

また、アインシュタインが「わが生涯最大の過ちだった」といって撤回したという「宇宙項」について、ルメートルは「これはやはり考慮しなければならない」と述べていましたが、当時の人たちには賛成する人は少なかったのです。近年になり宇宙の加速膨張が発見され、ルメートルの主張が正しかったことが明らかになりました。

ルメートルがアインシュタインをもうならせるような数々の成果を上げることができたのはなぜでしょう。彼が、キリスト教の神父で、聖書や神を信じていたからでしょうか。彼にとって、キリスト教と科学、あるいは宗教と科学との関係はどのようなものだったのでしょうか。今回の講座では、これらの点についていろいろな検討を加える予定です。また、宇宙膨張の拡がりを発見したのが天文学者ではなく宗教家であったことについても考察します。お誘いあわせの上お越しください。

なお、講座終了後、晴天の場合は、天体観望会をおこないます。そろそろ日没が遅くなってきましたので、少々お待ち頂くかもしれません。

 

●平成30年度第2回<駿台ジュニア天文教室>

5月19日(土)15:30から、本年度の第2回<駿台ジュニア天文教室>を開催します。対象は小・中学生(保護者の参加も可能)です。

<駿台ジュニア天文教室>は、天文や宇宙にこだわらずに身近な科学をお話しと実験で、参加者の皆さんに楽しく興味を持ってもらうことを目指しています。今月のテーマは、「宇宙の膨張と始まりを考えた人」で、講師は中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)です。また、当日の太陽や星空についての解説と実験も行いますので、お楽しみに。

 

  ●<第626回駿台天文講座>

   日 時:平成30年5月19日(土)17:00~18:30

   場 所:駿台学園視聴覚室

   講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

   題 目:「ルメートル神父の宇宙」

 

  ●<第2回駿台ジュニア天文教室>

   日 時:平成30年5月19日(土)15:30~16:30

   場 所:駿台学園視聴覚室

   講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

   題 目:「宇宙の膨張と始まりを考えた人」

 

●入 場:無 料

(予約は必要ありませんので、直接お越しください。なお、自動車のご来校はご遠慮ください。)

   所在地:東京都北区王子6-1-10(電話 03-3913-5735 代表)

   最寄駅:JR・地下鉄・都電/王子駅下車/徒歩10分

 

 

 

toTop