お知らせ一覧

HOME | お知らせ一覧 | その他 | 第646回<駿台天文講座>および第10回<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

その他

第646回<駿台天文講座>および第10回<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

2020/01/10

●第10回<駿台ジュニア天文教室>のお知らせ

新年あけましておめでとういございます。1月18日(土)15:30から、小・中学生を対象とした2019年度第10回<駿台ジュニア天文教室>を開催します(保護者方の参加も可能です)。この天文教室は天文や宇宙を中心とした幅広いお話しと実験で、小中学生に楽しみながら科学に興味を持ってもらうことを目指しています。

1月のテーマは、「カレンダーの話し」で、中嶋浩一先生(一橋大学名誉教授)が担当します。カレンダーが一つもないご家庭は珍しいと思いますし、暦を全く見ない日はないといってもよいでしょう。今月は、私たちの生活に不可欠なものであるカレンダーが、実際にはどのようにして作られるのかについてのお話です。お友達をお誘い合わせのうえ、ご参加をお待ちしております。

また、同日の17時からは、一般対象の第646回<駿台天文講座>も開催します。こちらのテーマは「カレンダーよもやま話」で、小澤潤先生(日本カレンダー暦文化振興会協会 事務局長)にご講演いただきます。

 

●第646回<駿台天文講座>のお知らせ

新年あけましておめでとういございます。1月18日(土)17:00から第646回<駿台天文講座>を開催します。講師は、小澤潤先生(日本カレンダー暦文化振興会協会 事務局長)で、今月のテーマは「カレンダーよもやま話」です。

天文学と深い関わりを持つカレンダーについて、基本的なことがらや暦の知識のほか、新暦と旧暦、二十四節気、六曜など、科学とは一線を画す領域も含め、幅広くお話いただく予定です。

また、カレンダー業界にとって大きな問題となる「2033旧暦閏月問題」に関連して、「新月の間隔、中気の間隔、旧暦のルール」についても詳しく解説していただきます。曜日、月の並びの理由や、旧暦にまつわる話、特定業界向け企業カレンダーや、2019年版、2020年版カレンダー製作についてのトピックスなど、カレンダーや暦にまつわるトリビアな知識(?)にも満ち満ちた講演となりますので、ご来校をお願いします。

 当日、晴天の場合は、口径20㎝屈折望遠鏡で天体観望会を行います。

 

 

 ●<第10回駿台ジュニア天文教室>

 日 時:2020年1月18日(土)15:30~16:30

 場 所:駿台学園視聴覚室

 講 師:中嶋 浩一先生(一橋大学名誉教授)

 題 目:「カレンダーの話し」

 

 ●<第646回駿台天文講座>

 日 時:2020年1月18日(土)17:00~18:00

 場 所:駿台学園視聴覚室

 講 師:小澤 潤先生(日本カレンダー暦文化振興会協会 事務局長)

 題 目:「カレンダーよもやま話」

 

●入場料:無 料

(予約は必要ありませんので、直接駿台学園へお越しください。なお、自動車のご来校は、ご遠慮ください)

 所在地:東京都北区王子6-1-10 駿台学園(電話03-3913-5735)

 最寄駅:「JR・東京メトロ・都電」王子駅下車 徒歩10分

 

 

toTop